個性をひきだすモンテッソーリ教育法
 

 
子どもの自主性を尊重した、押しつけでない、見守り育む科学的教育法。


 教師が子どもを一斉に同じ方向へ向けさせるのでなく、子どもの個性差を認めながら、
その個性を最大限に引き出そうとする教育です。
 
子どもの発達段階に適した教具が設定され、教師から「こうしなさい」と指示される
のではなく・子ども自らが自主的に考え、行動できるようプログラムされています
 
常に新しい環境づくりに努力し、教師と子どもとの個人的接触を絶えず深めながら、
幼児の心に秩序と集中力を育て、情操豊かな人間性を育てます
 
数〔数の棒と数字カードの一致〕

感覚〔ピンクタワー〕
 
日常〔はた織り
 
文化〔色付き地球儀〕

言語〔五十音図〕