○教育・保育・地域の子育て支援を総合的に行う施設です。
 就学前のすべての子ども0歳〜5歳児を対象に、教育・保育を一貫して提供できる枠組が認定こども園です。


(1)就学前の子どもに幼児教育・保育を提供
  ・すべての子どもが利用できます。
  ・0歳〜5歳児の年齢の違う子ども同士がともに育ち合えます。

(2)地域における子育て支援を実施
  ・親子で集いの場の提供など


 聖母幼稚園の紹介
 
 思いやりのある たくましい子に育ってほしい
 
 本園は子どもたちの豊かな教育と福祉を願った故石井辰雄が、昭和28年に私財を投じて聖母幼愛園を開園したこ

とから始まります。その後、地域の発展に伴い人口が激増した昭和45年、施設や教育がさら充実した幼稚園が設

立されました。その後平成28年に幼保連携型認定こども園聖母幼稚園としてスタートしました。また、姉妹園のマリア

幼稚園(水前寺)と共に今日にいたっています。
 理事長 佐野聖子


 
教 育 方 針 
 
 
 宗教愛の精神の元に、めぐまれた環境施設のなかで、素朴で純真な心を育てます。園児の伸びやかな個性と健全

な心身の発達を助けることに力を入れ、理想的な『モンテッソーリ教育法』を取り入れています。


幼保連携型認定こども園とは?